ジップポイントチュニック
おしゃれで着心地も快適なチュニック。 できれば通年着たいけど、ワンピースに比べて着丈が短いので春夏向けかな…とお考えの方も多いようです。 ですが、チュニックほどレイヤードコーデに使いやすいアイテムはありません。 今回は、晩秋や晩冬はもちろん、真冬にだってチュニックを着回す方法を伝授します。

①ちょっとモードな気分で!「ジップ使い布帛切替デザインチュニック」

ブラックの布帛切替で、ジップがデザインディテールとして配された特別感たっぷりのチュニック。 ダークカラーのなかに明るめの色がアクセントとしてあしらわれ、おしゃれな一品です。 冬は、チュニックの地色と同色の厚手タイツを合わせたり、タートルニットをインしたりしてあたたかくコーデするのがおすすめです。

②女性らしく装いたいときに「ニット切替ベスト★切替チュニックアンサンブル」

ニット切替のベストと、チュニックとのアンサンブルは、冬の着こなしの幅を圧倒的に広げてくれる便利なアイテムです。 フェミニンな印象の模様編みやチェック柄がなど、さりげなく女性らしさをプラスしたデザインを選んで。 ベストは、他のチュニックに重ねることもできるので、コーデのバリエーションが一気に広がります。

③お部屋でくつろぐときに「起毛★切替デザインチュニック」

④お出かけ時にぴったり!「裏起毛★ツイード切替デザインチュニック」

真冬のお出かけ着には、素材で季節感を演出するのが大人の女性のたしなみです。 上品トラッドな雰囲気のツイード素材で切り替えて、ファー素材のぼんぼりをあしらったちょっと贅沢感のあるデザインは、気分を盛り上げてくれること間違いなし! 首元がゆっくりしているので、ストールなどの巻き物を合わせやすいのもポイントです。

⑤ワンマイルウェアとして「ロールカラーふくれ織★切替チュニック★アンサンブル」

“ちょっとそこまで”のお買い物にも便利なチュニックアンサンブル。 ふくれ織のプルオーバーは、おうちのなかでは脱いでいて、外出するときにさっとかぶるのに最適です♪ ツイード素材や変形ロールカラーといったデザインの工夫があるアイテムをチョイスすれば、高見え効果も狙えて一石二鳥ですね!

まとめ:チュニックがあればもうコーデに悩まない!

あたたかな素材のアイテムやアンサンブルデザインをチョイスして、かっこよくレイヤードコーデすることで、真冬でもチュニックを使ったおしゃれな着こなしが叶います! お部屋着にはもちろんのこと、ショッピングやちょっとしたパーティーにだってチュニックコーデがおすすめ♪ ぜひ、いろいろなチュニックを揃えて毎日のおしゃれにお役立てください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事