夏はチュニックで涼やかな演出を

暑いシーズンになると、どうしても露出が増えてしまうものです。しかし、気になるお腹やお尻はしっかり隠したいですよね。   体にフィットする服は熱をこもらせがちなので、夏はゆったりとした余裕のあるチュニックが適しています。服の中に風を通すことで体感温度を下げ、汗によって服が肌に貼りつくのを防ぐことができるのです。   風を取り込むためには、デコルテがキレイに映える程度に襟が広がっている方が良いでしょう。また、袖を折り返したデザインであったり、袖口にフリルがついていたりすると、見た目も涼やかに演出することができます。  

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事