無地やプリントに小物を合わせる

 

ネックレスやストールも、Iラインを作る有能な小物です。

シンプルなチュニックには目をひくものを、デザインを活かしたいチュニックには存在を強調しすぎないものを組み合わせると、互いに邪魔をしないで一体感を生み出すことができます。

また、足元にポイントを置くことで目線を下げるのも、コンプレックスを隠す方法のひとつ。

体型や年齢にかかわらず、足首はほとんどの人が細いはずです。

つまり、足首と靴の印象を強めることで全体を細く見せることができます。

仕事にもプライベートにも使える技なので、チュニック着こなし術のひとつに組み込んでいきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事