アシンメトリードットチュニック ¥3132(税込み)
ワンピースは上下の組み合わせを考えるわずらわしさがない分、デザインする自由さも減ってしまいます。   そのため、形や柄で選ぶことが、オシャレの分かれ道となります。   無地のワンピースは、体のラインがきわだって見えてしまうので、体型を隠したい場合は柄ありのアイテムが好まれます。  

水玉模様でほっそり効果

水玉模様は可愛らしさを強調してしまいがちですが、スマートな大人の着こなしをしたいなら、変則的なデザインを取り入れると自然なオシャレを演出できます。     ストライプよりも間接的な斜めのラインを水玉で表現することにより、あからさまではない縦長効果を見せることができます。  

コーディネートはシンプルがベスト

白と黒の水玉ワンピースに羽織るなら、シンプルカラー&シンプルデザインがオススメ。   ワンピースの特長を活かしつつ引き締めることができるので、難しく考えずにチャレンジするとバリエーションが広がります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事